安全なの?小顔効果が期待できるボトックス注射

ボトックス注射の効果とは?

小顔になれるだけでなく、表情じわを目立たなくする方法がボトックス注射です。メスを使わない美容医療として、最近、話題になっていますね。このボトックスは、ボツリヌス菌が作り出すボツリヌストキシンという毒素を薄めたもので、筋肉と神経に働きかけて、筋肉を萎縮させる作用があります。そのため、顔のエラにある咬筋に注入すれば小顔効果が期待できますし、顎のラインをシャープにすることも可能です。顔以外では、ふくらはぎに注射して脚を細くすることもできますよ。

ボトックス注射で顔のしわが薄くなるのはなぜ?

顔のしわには、加齢と共に刻まれる深いしわの他に、眉間や目元にできる表情じわがあります。ある表情が繰り返されると、その部位にある表情筋が緊張し、常にしわとして目につくようになります。これが表情じわです。しかしボトックス注射を表情筋に注入すれば、筋肉の緊張が取れ、しわが目立たなくなります。例えば、目元の眼輪筋に注入すれば、目尻の小じわが改善されるでしょう。おでこにある前頭筋に注射すれば、額のしわが薄くなります。

ボトックス注射の安全性は?

ボトックス注射に使用されているボツリヌストキシンには、確かに毒性があります。このことから危険だという間違った認識を持つ人がいますが、実は美容医療に使われているボトックスは濃度が極めて薄く、安全性の高いものとなっています。そしてボトックス注射は、永久的に効果が持続するわけではなく、数か月に1度程度、再注射を行わなければなりません。その他、ヒアルロン酸の注射は筋肉には作用しないため、表情じわではなく、深いしわの溝を改善したい場合に効果的です。美容医療を受ける際は、目的に合わせた施術を選ぶことが大切ですね。

ボトックスの施術効果の良しあしを見極めることで、スキンケアの方法のひとつとして、日常生活の中に採用をすることが可能です。