美容液とは何?!美容液の役割と付けるタイミングとは?!

美容液ってなんなの?!

美容液とは、基礎化粧品の中の一つです。肌の保湿や美白に効果的な成分が濃縮配合されているリッチなアイテムなのです。顔全体につけることもできますし、気になる目尻や口元、などに部分的に使用することもできるでしょう。美容液の定義は曖昧なところがあるので、化粧水のようにサラサラとした液体のものから、トロッとした乳液のようなもの、ジェルタイプのものまで、様々な種類のものがあります。好みの使用感のものを選ぶと良いでしょう。

美容液の役割とは?!

美容液には、角質層まで肌に良い成分を届ける役割があります。乾燥を防ぎたい場合や、シミを薄くしたい場合、小じわを無くしたいなどといった目的を、美容液で対応することができるでしょう。美容液は、何歳から使わなければいけない、何歳からなら使って良いなどといった定義はありません。しかし若いうちは使わない方が良いと思われがちですが、20歳を過ぎれば、肌に変化が見られてきます。肌の変化が見られたら、早めに使用を開始すると良いでしょう。

美容液をつけるタイミングとは?!

美容液の効果をより感じられるための、美容液をつけるタイミングがあります。通常、洗顔後に洗顔で失われた潤いを化粧水で補い、化粧水で肌が整えられてから油分が含まれている乳液などをつけます。美容液は油分が含まれている乳液をつける前に美容液をつけると良いでしょう。そうすることで、化粧水の美容成分が角質層まで届くように美容液が働いてくれます。商品によっては、化粧水の前に付けるというものもあるので、気をつけましょう。

化粧品の中でも特に年齢肌に効果あるのが美容液です。美容成分がたっぷりと凝縮されているので、スキンケアにプラスすると成分が肌の奥まで浸透して、シミやしわなどを改善するなどアンチエイジングにも効果的です。